風俗と言えば、誰もが頭に思い浮かべるのは、ソープランドかデリバリーヘルスでしょう。どちらでも利用する男性客は多いです。ただし、ソープランドを利用すら人はソープはばかり、デリバリーヘルスを使う人はデリヘルばかりとなる傾向があります。金額や女の子の選ぶのやプレイ内容が影響しているのでしょう。

デリヘルでのプレイは

デリヘルで働いて見たいという女性はまずは、デリヘルについて知っておきましょう。デリヘルでは、キスや手コキやフェラや素股のサービスで男性を射精させます。ソープのような本番はありません。また、オプションといってバイブやローター、ストッキング着衣でのプレイやオナニー鑑賞、放尿(聖水とよばれる)などのオプションがあります。ソープだと女の子がマットプレイで男性を気持ちよくさせるのが多いのですが、デリヘルだと男性から責められることも多いのです。

デリヘルにも高級店がある

デリヘルは本番はありませんが、プレイは幅広いです。これだけプレイをしても安いコースだと1万円をきります。安いから利用する男性が多いのです。
ところが求人を見ると、デリヘルでも高級店も存在します。高級デリヘルとなると、大抵は安い大衆店の倍以上になります。大都市だと70分5、6万円にもなり、大衆店の4、5倍なんてこともあります。
高級デリヘルにしろ大衆店にしろ、時間が50、70、90分のようにきまっていて、それぞれ金額が変わります。さらに先に書いたオプションごとに金額がきまっていて、女の子は男性から貰ったお金からお店の取り分と経費を引いた額が給料となります。

最後に

デリヘルで働きたい女の子は、まずはプレイ内容と金額などを知っておきましょう。高級デリヘルもますます増えてきていますし、地方にも出ています。ぜひ高級デリヘルもチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です